• TEL: 03-6264-8739
  • FAX: 03-6264-8737
  • 韓国旅行・ツアーなら専門の三進トラベルサービス

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

講師:荒木潤先生(慶北大学人文学術院客員研究員・講師)

 

韓国の東南部に位置する慶州(キョンジュ)は古代新羅王朝の首都として千年もの間、繁栄しました。そのため慶州には新羅王朝期の仏教遺跡や古墳などの文化遺産が豊富に残り、考古学・古代史の宝庫として、そしてユネスコ世界文化遺産の古都として広く知られています。日本で言えば京都や奈良を連想していただければいいでしょう。本講座は韓国を代表する伝統観光都市・慶州に対する理解を深めていただく事を趣旨としております。

第1部では韓国でも選りすぐりの文化財を数多く保有する国立慶州博物館を一緒に巡ります。ともすれば堅苦しいイメージが付きまとうのが博物館ですが、さにあらずです。国立慶州博物館を代表する展示品をじっくり観察しながら、昔の人々との対話を楽しみましょう。

第2部では 古都慶州の近代を一緒に巡ります。慶州は近代期になり日本人によって新羅の古代遺跡が本格的に発掘され始め、観光開発が進められました。今日の国際観光都市・慶州の礎が築かれた点で慶州の近代期は重要な意味を持っています。100年前に日本人はどのような考えで慶州の古代遺跡を発掘したのでしょうか?そして朝鮮の皆さんはそれにどのような視線を送っていたのでしょうか?皆さんとともに古代新羅の慶州とは一味違う、近代の慶州を巡ってみたいと思います。

さぁ、一般的な観光ガイドでは味わえない、『世界文化遺産都市・慶州ディープ探訪』に一緒に出掛けませんか?韓国の伝統と文化が凝縮している慶州を理解することは取りも直さず韓国を理解することにつながります。この度の講座を皆さんがより深い関心と理解を持って慶州、そして韓国を旅するきっかけにしていただければ幸いです。

 

 

【荒木潤(あらき・じゅん)先生プロフィール】

韓国・慶州在住の地域研究者(2011年より定住)・博士(人類学)

– 1986~90年、京都大学文学部史学科

– 2007~11年、韓国学中央研究院韓国学大学院(韓国城南市)人類学科(2018年博士学位取得)

– 2013~17年、国立慶州博物館解説員(日本語・韓国語)

– 2014~15年、浦項MBCラジオレギュラー出演。毎週金曜日「慶州の昔の風景」にて植民地期慶州の社会相を紹介(韓国語)

– 2019年~ 慶北大学人文学術院客員研究員・講師

– 慶州の文化財と近現代社会との関係を論じた論文多数(韓国語)

 

 

■内容紹介

 

12回(前半5回・後半7回) 講義60分+質疑応答

 

 

<第1部 国立慶州博物館探訪>

 

第1回 国立慶州博物館の成り立ち

韓国を代表する国立慶州博物館の起源は植民地期までさかのぼることができます。人々は慶州博物館とどのように関わって来たのか、その軌跡をたどります。

2021年8月19日(木) 20:00~

講座終了 録画配信にてご視聴可能です。

 

第2回 東洋一の名鐘、聖徳大王神鍾

韓国の国宝中の国宝として、そして東洋一の名鐘として有名な聖徳大王神鍾を中心に国立慶州博物館野外展示品をご案内します。

2021年9月2日(木) 20:00~

講座終了 録画配信にてご視聴可能です。

 

第3回 東洋のツタンカーメン、金冠塚遺物

今からちょうど100年前の1921年秋に慶州の古墳から偶然、きらびやかな副葬品が大量に発見されました。この大発見の顛末と社会に与えた影響をたどります。

2021年9月16日(木) 20:00~

講座終了 録画配信にてご視聴可能です。

    

第4回 “文字”は物語る、壬申誓記石

壬申誓記石。これらはなぜ韓国を代表する文化財になったのでしょうか?その歴史的意義とエピソードを通じてその軌跡をたどります。

2021年10月7日(木) 20:00~

講座終了 録画配信にてご視聴可能です。

 

第5回 新羅仏教美術の粋、新羅美術館

美しい仏教文化を花開かせた新羅王朝。その痕跡を一緒に鑑賞しながら、古代新羅人の息遣いを体感してみましょう。

2021年10月21日(木) 20:00~

講座終了 録画配信にてご視聴可能です。

 

※テーマは若干変更される可能性があります。

 

 

<第2部 古都慶州の近代探訪>

 

日時未定 決まり次第、発表致します。

下記、予定テーマの一例です。

 

 慶州に残る植民地期の痕跡、旧西慶寺

 日本人による慶州古蹟調査の展開

 慶州仏跡と日本人

 慶州3・1運動と慶州の民族聖地化

 スウェーデン皇太子と慶州古蹟調査

 朝鮮民衆の「静かなる抵抗」

 仮想ツアー、古都慶州の近代を歩く

 

※テーマは変更される可能性があります。

 

■お申込み方法
① 下記の【参加確認事項】をご了承いただいたうえ、こちらのページの下記お問合せフォーム、
お電話(03-6264-8739)、メール(koreae@sanshin-travel.com)、FAX(03-6264-8737)のいずれかより
必要事項をご記入いただきお申し込みください。
【必要記入事項】
(1) お名前(フリガナも含む)
(2) Eメールアドレス(今後参加URLのご連絡等はすべてメールでお伝えします。お間違いのないようご記入ください。)
(3) 連絡可能なお電話番号
※お申込み締め切り:イベント開催日の前日
② 弊社で確認後、ご連絡を差し上げます。その後、期日までに指定の方法でご参加代金をお支払いください。
※クレジットカードで受付(VISA、MASTER自動決済システムPayPalにて決済)
③ お支払いが完了した方にはセミナー開催日当日の午後1時までに、EメールにてZoomのURLをお送りいたします。(時間を過ぎてもメールが届かない場合は弊社までご連絡をお願いいたします)
④ イベント開始時間になりましたらURLを確認の上、ご参加ください。開始時間の2分前より参加が可能です。
※システムは、サービスの安定運用に万全を尽くしておりますが、お客様の環境や回線状況により、画面がフリーズしご視聴いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

■参加確認事項
●こちらのイベントはZoom配信となります。お申込みをいただいた方で当日ご参加できない方には後日録画データを送ります。弊社より指定の期限内でご視聴が可能です。
●1つの端末を2名様以上でご覧いただく場合はご覧いただく方全員分の参加代金のお支払いが必要となります。
●オンラインイベントのURLはお申込みいただいた1名様のみご利用いただけます。お申込みいただいた方がその権利を第三者(1名のみ)へ譲渡することは可能ですが、複数人への譲渡やSNS等での拡散などは固くお断りいたします。
●録画・録音・撮影、資料の2次利用、詳細内容のSNS等インターネットへの投稿は固くお断りいたします。
●キャンセルポリシーについて
※キャンセルの連絡は弊社営業時間内にて受付致します。営業時間を越えますと翌営業日の取扱となります。予めご了承願います。
座談会開催日4日前まで:無料
座談会開催日3日前以降:受講料の100%

 

■Zoomのご準備
●スマートフォンやタブレットでご参加の方
①参加申込後、Zoomのアプリ(Zoom Cloud Meetings)をご自身のスマートフォンやタブレットにあらかじめインストールしておいてください。
②あとはイベント当日にメールで届く〈ミーティングID〉と〈パスワード〉を入力すればOKです
※Zoomの使用方法説明した動画(YouTube)はコチラからご確認ください※
●パソコンでご参加の方
①事前の準備(Zoomのアカウント登録など)は不要です。
②初めてパソコンでZoomに参加する場合は、イベント当日にメールで届く〈招待URL〉をクリックすると、自動的にZoomアプリのインストールが始まります。
③すでにZoomに参加したことのある方は、イベント当日にメールで届く〈招待URL〉をクリックするか、〈ミーティングID〉と〈パスワード〉を入力すればOKです。
※Zoomの使用方法説明した動画(YouTube)はコチラからご確認ください※

 

コース概要

日程 【三進オンライン講座】

荒木潤先生

現地日本人とたどる

世界文化遺産都市・慶州ディープ探訪

20時00分開始 講義60分+質疑応答

(終了時間は21時半頃を予定)

※定員数に達した場合は生配信にご参加いただけません。

ご参加者様みなさまに、後日録画データをお送りしております。
オンタイムでご参加できない方も後日視聴が可能です!!

旅行条件

旅行企画・実施 株式会社三進トラベルサービス
東京都知事登録旅行業2-6204号 全国旅行業協会(ANTA)正会員 (旅行条件書)

旅行代金


オンラインセミナー参加費用

 

①一回あたり 2,500円(税込)

②前期5回一括 11,000円(税込)

 

★パスマーケット(PassMarket)からのお申込で「GoToイベント割引」適用となります。

 一回あたり2,500円(税込)が2,000円(税込)、前期5回一括が9,000円になります。

★パスマーケット(PassMarket)からのお申込の場合も、当ホームページ下記のお申込・お問合せフォームへのご記入をお願い致します。

 

◆お申し込みの際は一回のみ(第何回)、または一括を下記、お申込・お問い合わせフォームの下にあるお申込・お問い合わせ内容に記入して下さい。

◆第1回と第3回、第4回と第5回などお好みの項目のみの複数回お申込も可能です。

 

※定員数に達した場合は、後日お渡しする録画データをご覧いただきます。生配信の視聴をご希望の方はお早めにお申し込ください。

※先生が使用致します教材を添付ファイルにて送付いたします。(PCからのメールのみ)

※宜しければ、どちらで本講座をお知りになったかを下記、お申込・お問い合わせフォームの下にあるお申込・お問い合わせ内容に記入して下さい。

キャンセル料

キャンセルの連絡は弊社営業時間内(午前10時~午後6時)にて受付致します。営業時間を越えますと翌営業日の取扱となります。予めご了承願います。
座談会開催日4日前まで:無料
座談会開催日3日前以降:受講料の100%