• TEL: 03-6264-8739
  • 韓国旅行・ツアーなら専門の三進トラベルサービス

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止の水際対策として日本政府が打ち出した政策に対し、3月9日から韓国でも日本に対する査証免除措置と既に発給された査証の効力を停止するという状況になっております。

大韓民国入国ビザの申請方法

新型コロナの感染拡大による感染被害の最小化のため、韓国では2020年3月9日から、日本人に対する査証免除措置と既に発給された査証の効力が暫定停止されております。これにより、すべての有効な日本のパスポート(外交官パスポートおよび官用パスポートを含む)所持者に対し、大韓民国入国の際、査証免除措置を停止されています。このため、日本のパスポート保持者は大韓民国入国の際、新たに査証を発行してもらわない限り入国できません。

(必要書類)

・申請書
・パスポート用写真(35㎜×45㎜) (脱帽、白い背景で6ヶ月以内に撮影したもの)
・健康状態確認書の提出(フォーマットに記入)

これらを揃えて、最寄りの駐日本国大韓民国大使館及び総領事館に提出。査証発給申込み後、通常は中3日ほどかかりますが、現在は十分な審査を経ているため審査が長引くこともあり、健康状態確認書の内容によって病院から発給した健康確認書(診断書)を要請することもあります。詳細は大韓民国領事部(03-3452-7611/9)にお尋ねください。

なお、これらの申請について弊社では、観光目的に限り査証取得の代行のお手伝い(有料)をしております。詳細はお尋ねください。