• TEL: 03-6264-8739
  • FAX: 03-6264-8737
  • 韓国旅行・ツアーなら専門の三進トラベルサービス

 

★バスのお座席は原則1名様2席です★

 

★本ツアーはGO TOキャンペーンが適用になります★

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

日本一大きな湖・琵琶湖を擁する滋賀県、かつては近江国または湖国と呼ばれていました。京都の東隣にあって、京都から東国各地への街道分岐点という土地柄ゆえ、都があった京都や奈良と同じくらい重要なところです。また、短い期間ではあったが都になったこともありました。古代から日本史の表舞台で度々登場する近江は古代において百済等の大陸からあらゆる文化が伝えられ、後にこの地において花開きました。ここはその渡来系の人々がわたってきたところとしても知られています。代表的な渡来人としては近江商人の故郷として名高い、南近江の日野地方に住んだ鬼室集斯が有名です。百済の高官であった鬼室集斯は西暦663年に起こった白村江の戦いに敗れた後、一族と共に日本に亡命しました。その後、日本に百済文化を伝えてその発展に寄与しました。一方、若狭は京都の北にあり、日本海に面しています。そのような位置関係から船で大陸から渡ってきた人々の寄港地となりました。このような古代大陸との関係が深かった近江と若狭を主に古墳や神社・仏閣を中心に巡ってその痕跡を探ります。

 

コリアチック・ジャパンとは?
日本の中に数多くある韓国・朝鮮の文化や遺跡等のあらゆる足跡・痕跡を訪ね、日本の最も近い隣国との関わりを考える旅です。

『トンボの眼』とは?
講演会や遺跡・史跡の旅行を企画・運営する事により日本国内・海外の歴史・文化を学習する研究会です。

『トンボの眼』早春の近江・若狭に渡来の文化を探る3日間
『トンボの眼』ホームページ 

【ツアーの見どころ】

山津照神社古墳(やまつてるじんじゃこふん)
奈良時代創建の山津照神社の参道拡張工事で発見された前方後円墳で、息長氏一族で神功皇后(じんぐうこうごう)の父、息長宿禰王(おきながすくねおう)の墳墓といわれ、横穴式石室から鏡・埴輪・金銅製具・馬具・刀など多くの副葬品が発掘されました。それらは貴重な文化財として宝物庫に納められています。
向源寺・渡岸寺観音堂(とがんじかんのんどう)
北近江の高月にあります。お堂に安置される十一面観音は、日本全国に七体ある国宝十一面観音の中でも最も美しいとされる日本彫刻史上の最高傑作といわれ、祈りの仏にふさわしい、慈愛に満ちたお姿の観音様です。また、ここは江戸時代の朝鮮研究の第一人者で、外交官の雨森芳洲(あめのもりほうしゅう)の出身地でもあります。
気比神宮(けひじんぐう)
大宝2年(702)の建立と伝えられ、北陸道の総鎮守であり越前国一ノ宮の神社です。敦賀っ子には「けいさん」と呼ばれて親しまれています。高さ10.9メートルの大鳥居 (重要文化財)は、木造としては春日大社、厳島神社と並ぶ日本三大木造大鳥居のひとつに数えられています。かつて松尾芭蕉も訪れ、いくつかの句を読んでいます。
常宮神社(とこみやじんじゃ)
敦賀湾脇にあり、ご祭神は神功皇后です。神功皇后は氣比神宮の祭神である仲哀天皇の妻で「お産の常宮さん」としてあがめられています。毎年7月22日には、「総参祭」と言う仲哀天皇のご祭神が船で海を渡ってくる神事が行われます。国宝・朝鮮鐘が安置されています。
小浜(おばま)
若狭国府があったとされ、京都の日本海側の港町として古くから栄えました。
熊川宿(くまかわじゅく)
京都と小浜を結ぶ街道(通称:鯖街道)の宿場町。江戸時代からの古い町並みが保存され、多くの観光客が訪れます。
鴨稲荷山古墳(かもいなりやまこふん)
古墳時代後期のもので、湖西地方では平野部に立地する唯一の前方後円墳です。明治時代に発掘された際に石棺内から金銅冠(こんどうかん)・沓(くつ)・魚佩(ぎょはい)・金製耳飾・鏡・玉類・環頭大刀(かんとうたち)・鹿装大刀(ろくそうたち)・刀子(とうす)・鉄斧(てっぷ)等の副葬品が発見されました。これらは朝鮮半島の新羅王陵の出土品とよく似ていることがわかり、朝鮮半島との交流があった事をものがたります。
白鬚神社(しらひげじんじゃ)
湖中に朱塗りの大鳥居があり、国道161号線をはさんで社殿が建っています。「白鬚さん」「明神さん」の名で広く親しまれ、また、「近江の厳島」とも呼ばれています。
百穴古墳群(ひゃっけつこふんぐん)
滋賀里の西方山中の山中越の旧道沿いにあるます。全体的に削られたり流失したりしていて明確ではないが、すべてドーム状の横穴式石室をもつ円墳とみられ、古墳群のうち一基には花崗岩製のくり抜き式石棺が安置されています。石室の構造から6世紀後半頃のものと考えられています。
新羅善神堂(しんらぜんじんどう)
三井寺の北院伽藍の中心で、14世紀前半に足利尊氏によって再興された三間社、流造(ながれづくり)を代表する社殿建築です。外観には目立った装飾を使わず、簡素で上品な建築となっていて、内部には開祖・智証大師ゆかりの新羅明神像(国宝)がまつられています。
園城寺(おんじょうじ)・三井寺(みいでら)
天台寺門宗の総本山です。境内に天智・天武・持統の三天皇の御産湯に用いられたとされる霊泉(井戸)があることから、「御井(みい)の寺」と称され、後に「三井寺」と通称されるようになった。国宝の金堂を始め、西国第十四番札所の観音堂、釈迦堂、唐院など多くの堂舎が建ち並び、国宝・重要文化財は百余点を数えます。
紫香楽宮跡(しがらきぐうあと)
紫香楽宮跡は奈良時代の天平14年(742)に現在の京都府木津川市(きづがわし)に恭仁宮(くにのみや)を造営中であった聖武(しょうむ)天皇が恭仁宮から東北への道を開いてこの地に造営した離宮であり、たびたびの行幸の後、3年後に改めて首都と定められました。緑の松林に囲まれた緩い坂の参道をたどると金堂跡があり、背後を囲むように僧坊跡・経堂跡・鐘楼跡・塔院跡などの礎石(そせき)が並び、東大寺とよく似た建物配置の寺院跡であることがわかります。この寺院は聖武天皇が紫香楽宮で大仏造立をはじめた甲賀寺跡だと考えられています。東西90m・南北110mにわたる広い丘陵地には、建造当時の335個の礎石が残り、はるか天平時代の雅やかな雰囲気が偲ばれます。
兵主大社(ひょうずたいしゃ)
旧中主町のほぼ中央にある神社で、平成30年には建立1,300年を迎える歴史ある神社です。祭神は大己貴命(おおなむちのみこと)、別名八千矛神(やちほこのかみ)です。奈良時代初めの創建という、県下でも有数の古社です。
鬼室神社(きしつじんじゃ)
鬼室神社は百済の高官であった鬼室集斯(きしつしゅうし)を祀っています。西暦663年、白村江の戦いで百済・日本連合軍は新羅・唐連合軍に敗北、その後百済は滅亡しました。鬼室集斯は一族と共に日本に亡命しました。日本においても高い見識をかわれて、外国人でありながらも朝廷の要職に就きました。
石塔寺(いしどうじ)
聖徳太子が開基した天台宗寺院です。山門の入口に山号である阿育王山(あしょかおうざん)の額が掛かっており、赤松林の中の石段を登ると特異な形態をした三重石塔がそびえ立ちます。奈良時代前期の作とされ、三重石塔としては日本最古・最大のもので国指定の重要文化財です。そして広場一帯を、何万という数の五輪塔や石仏の群が埋めつくしています。
百済寺(ひゃくさいじ)
近江の最も古い寺院のひとつで、今から約1400年の推古14年(606年)に、聖徳太子によって百済人のために押立山(771.8m)の中腹に百済国の龍雲寺を模して創建されました。百済寺のご本尊は、龍雲寺と同一の巨木から彫られた「同木二体」の十一面観世音菩薩と伝わっています。開闢法要には高句麗僧恵慈をはじめ百済僧道欽が仕え、暦を伝えた観勒も永く住したと言われており、日本に朝鮮文化を伝えた拠点のひとつになっています。

 

新しい旅のエチケット(感染リスクを避けて安心で楽しい旅行)

 

コース概要

日程 2021年3月4日(木)~3月6日(土)の3日間
日程数 3日間
旅行代金 ¥83,000(GoToトラベル適用により実額55,000円)
出発地 米原駅(滋賀県)
目的地都市 滋賀県、福井県若狭地方
食事回数 朝食2回 昼食3回 夕食2回

旅行条件

利用予定ホテル 小浜…せくみ屋
大津…琵琶湖ホテル、ホテルピアザびわ湖、ホテルテトラ大津のいずれか
添乗員 添乗員(『トンボの眼』主宰 佐々木章)が米原駅より同行致します
募集人員 24名様
最少催行人数 15名様
旅行企画・実施 株式会社三進トラベルサービス
東京都知事登録旅行業2-6204号 全国旅行業協会(ANTA)正会員 (旅行条件書)

旅行日程

日程 スケジュール 食事 ホテル
1

11:00 米原駅集合
◆集合場所は出発日10日前にお知らせ致します。
米原駅を出発
【午前】
山津照神社古墳を見学致します。
【昼】
渡岸寺を見学致します。見学の前後に≪昼食≫をお召し上がり下さい。
見学後、福井県に入ります。
【午後】
敦賀市内にある敦賀郷土博物館気比神宮常宮神社を見学致します。
その後、若狭地方へ。
【夕刻】
三方湖のほとりにある三方縄文博物館鳥浜貝塚を見学致します。
【夜】
小浜市内に宿泊致します。
≪夕食≫は旅館にてお召し上がり下さい。

朝:-
昼:○
夜:旅館
福井県小浜市
2

【朝】
旅館にて≪朝食≫後、旧市街、魚市場等の小浜市内を散策致します。
旅館に戻ってから、バスにて出発致します。
【午前】
小浜市内の多田寺鵜の瀬を見学、若狭町に入り十善の森古墳若狭町歴史文化館を見学致します。
その後、鯖街道の宿場町・熊川宿を見学致します。
【昼】
熊川宿から安曇川に入り田中王塚古墳鴨稲荷山古墳を見学致します。
前後して≪昼食≫をお召し上がり下さい。
【午後】
湖に鳥居を構える白髭神社を車窓から見学、大津市に向かいます。
百穴古墳群大津宮錦織遺跡を見学致します。
【夕刻】
新羅善神堂三井寺(園城寺)を見学致します。
【夜】
大津市内のホテルに宿泊致します。
≪夕食≫はホテルにてお召し上がり下さい。

朝:旅館
昼:○
夜:ホテル
滋賀県大津市
3

【朝】
ホテルにて≪朝食≫後、出発。
【午前】
野洲市などの琵琶湖南岸にある兵主神社野洲大塚山古墳甲山古墳鏡陶窯址鏡神社を見学致します。
見学後、信楽へ向かいます。
【昼】
紫香楽宮跡を見学致します。
見学後、≪昼食≫をお召し上がり下さい。
【午後】
古代国家・百済と縁の深い鬼室神社石塔寺百済寺を見学致します。
その後、米原駅へ。

17:00頃 米原駅到着・解散
お疲れ様でした。

朝:ホテル
昼:○
夜:-

日程表の表示時間帯の目安は以下のとおりです。
早朝=4:00~6:00 / 朝=6:00~8:00 / 午前=8:00~12:00 / 昼=12:00~13:00 / 午後=13:00~16:00 / 夕刻=16:00~18:00 / 夜=18:00~23:00 / 深夜=23:00~4:00 /

旅行代金


2名1室(1名様あたり) ¥83,000

GoToトラベル適用により実額55,000円

 

【旅行代金に含まれるもの】
日程表記載の移動車両の運賃・料金、日程表に記載されている宿泊料金および諸税・サービス料、日程表に記載されている観光の料金、日程表に記載されている食事代および諸税・サービス料、日程表記載の観光の料金及び伴う場合のガイド料金、団体行動中のチップ

【旅行代金に含まれないもの】
ツアー出発地及び到着地である米原駅までの移動交通費、日本での前後泊時の宿泊費・移動交通費、超過手荷物料金、任意の海外旅行傷害保険、オプショナルツアー代金、日程表記載の内容以外に行動される場合の諸経費、個人的性質の費用、傷害・疾病に関する治療費

別途料金

一人部屋利用追加代金 ¥18,000(2泊)

キャンセル料

■旅行開始20日前~8日前のキャンセルは一人当たりのご旅行代金20%のキャンセル料がかかります。
■旅行開始7日前~2日前のキャンセルは一人当たりのご旅行代金30%のキャンセル料がかかります。
■旅行開始の前日のキャンセルは一人当たりのご旅行代金の40%のキャンセル料がかかります。
■旅行開始当日出発前のキャンセルは一人当たりのご旅行代金の50%のキャンセル料がかかります。
■無連絡不参加または旅行開始後のキャンセルは一人当たりのご旅行代金の100%のキャンセル料がかかります。
※キャンセルの連絡は弊社営業時間内にて電話でのみ受付致します。営業時間を越えますと翌営業日の取扱となります。またキャンセルの申請方法につきましては、営業時間内での「お電話」によるお申し出のみ受け付けさせて頂き、eメールや留守番電話でのお申し出はお受付けしておりません。予めご了承願います。

重要説明事項

1、現地事情によりスケジュールが変更になる場合がございます。

2、集合場所(米原駅)まで及び解散地(米原駅)からの交通費、宿泊代等は旅行代金には含まれておりません。遠方からのご参加など、前後泊宿泊ご希望の方の予約代行や行き帰りの交通機関(JR等)の予約は、弊社でも承っておりますのでお気軽にお申し付けください。

 

【新型コロナウイルス感染予防の取り組みとお客様へのお願い】
安心してご旅行をお楽しみいただくために、三進トラベルサービスでは新型コロナウイルス感染予防対策につきまして、下記の取り組みを行います。

1、添乗員および当社スタッフは、検温などの体調管理を徹底します。
2、添乗員および当社スタッフは、マスクまたはフェイスガード等を着用します。
3、ツアー参加人数を限定し、バス座席は基本的に1名様が2席使用し、常に換気するように致します。
4、各業界の対策ガイドラインを順守している観光・食事・宿泊施設を選定します。

★お客様へのお願い★
1、ツアー参加前に検温を実施いただき、熱がある場合は参加をお控え下さい。
2、ツアー中のソーシャルディスタンス確保にご協力下さい。
3、バス車内での飲酒・食事・大声での会話はお控え下さい。

★各施設の新型コロナウイルス予防の取り組み★
ホテルテトラ大津

お問合せ

お問合せ有効期間 2020年9月15日(火)~2021年2月25日(木)

お電話にてお問合せ

受付時間(月~金曜日 10:00~18:00 土・日・祝日は受け付けておりません。)
TEL : 0120-988-134

メールにてお問合せ

下記、お申込・お問合せフォームにて送信して下さい。

必要項目を入力して確認ボタンを押してください。
※は必ず入力してください。

お申込・お問合せフォーム

お問合せ事項※
お名前(漢字)※
お名前(アルファベット)※
パスポートに記載されているとおりに入力してください
姓/Surname:
名/Given Name:
性別
住所※ -

電話番号※
携帯電話番号
※ 携帯電話以外に電話番号をお持ちでない方は「電話番号」欄にご記入ください
FAX番号
メールアドレス※
ニュースレター配信を希望する
詳細内容 商品コード
3/4発【コリアチック・ジャパン】×『トンボの眼』早春の近江・若狭に渡来の文化を探る3日間
出発日
日本出発空港

その他の出発空港  空港

帰国日
人数 名様
1人目ご同行者様
お名前(漢字・アルファベット)※
性別※
住所※
電話番号※
メールアドレス

※ ご同行者様がいない場合は《なし》と入力してください
※ お名前(アルファベット)はパスポートに記載されているとおりに入力してください
2人目ご同行者様
お名前(漢字・アルファベット)※
性別※
住所※
電話番号※
メールアドレス

※ ご同行者様がいない場合は《なし》と入力してください
※ お名前(アルファベット)はパスポートに記載されているとおりに入力してください
3人目ご同行者様
お名前(漢字・アルファベット)※
性別※
住所※
電話番号※
メールアドレス

※ ご同行者様がいない場合は《なし》と入力してください
※ お名前(アルファベット)はパスポートに記載されているとおりに入力してください
4名様以上のご同行者様がいらっしゃる場合はこちらにご記入下さい
※ ご同行者様がいない場合は《なし》と入力してください
※ お名前(アルファベット)はパスポートに記載されているとおりに入力してください
お申込・お問合せ内容