• 韓国旅行・ツアーなら専門の三進トラベルサービス

秋空のもと高麗の郷で食の都・全州在住のキムチ漬けの巨匠・安明子(アン・ミョンジャ)先生指導による韓国の本場キムジャン(漬け込み)を体験しながら学びます。寒さが増す11月下旬、韓国ではこの時期に来たる冬に備えて、ご近所同士が集まって大量のキムチをつけ込みます。これをキムジャンと呼び、初冬の風物詩となっています。屋外でみんなで作るキムチ、そしてお昼ごはんは格別です。お土産としてキムチ2kg程度をお持ち帰りいただきます(大人のみ)。

▼コース詳細へ

ツアーポイント

≪開催日≫ 2016年11月20日(日) 09:30受付 10:00開始
≪時  間≫ 10:00~14:00頃
≪場  所≫ 埼玉県日高市・高麗(こま)神社 高麗家住宅広場
≪定  員≫ 先着40名(定員になり次第締め切ります)
≪参加費≫ 大人5,400円 子供(小学生以下)4,860円
≪行き方≫ 直接、高麗神社へご来場

★持ち帰り★ キムチ2kg カクテギ1kg(大人のみ)

★キムチ研究家の大家・安明子先生による直接指導。作るだけでなく食材選びやそれぞれのキムチの由来など、詳しい説明を聞くことが出来ます。

【伝統キムチの守り神・安明子(アン・ミョンジャ)先生のプロフィール】
安明子は1955年、全羅北道・群山(クンサン)で生まれました。
1999年に全羅北道完州郡(ワンジュグン)母岳山(モアクサン)の麓でキムチ専門店「シンベンイ キムチ」をオープンし、2006年には“完州郡 伝統飲食体験館”に指定されました。その後、色々な味と栄養のある伝統的なキムチで様々な活動を行って来ました。
2005年に“完州郡キムチの味”発表会を行い、2006年には“果物がキムチになる”というテーマで果物キムチを初めて発表しました。リンゴ、梨、柿、パイナップル等で作った味と栄養が豊富なおいしいキムチは今までのキムチのイメージを一新し、キムチの領域を広めるきっかけとなりました。その他、日本と中国でキムチ体験講座を継続的に開催したり、キムチ製造会社の技術諮問をする等その活動は多岐にわたります。
今まで、韓国KBS、MBC、SBS、JTV、日本埼玉TV、飯能TV等数十回テレビ出演しており、中央日報“果物がキムチになった”をはじめとした各種新聞にも頻繁にとりあげられてきました。特に日本の読売新聞では“韓国 キムチ名人伝授”という題目で韓国のキムチ文化と発酵に関して記事が掲載されました。
現在「シンベンイ キムチ」代表と全州キムチ文化研究所を運営しています。

◇◇◇安先生の一言◇◇◇
「韓国ではキムチとご飯だけで何百年と暮らしてきました。キムチは韓国人の心です。キムジャン体験を通してそんな韓国の文化と心を知って欲しいのです」

後援:日韓食文化研究会

コース概要

コースナンバー 4JPTT0101
日程数 1日間
旅行代金 ¥4,860 ~ ¥5,400
出発地 現地集合・解散
目的地都市 日本:【埼玉県】高麗神社
食事回数 朝食0回 昼食1回 夕食0回

旅行条件

添乗員 現地係員がお世話致します
募集人員 40名様
旅行企画・実施 株式会社 三進トラベルサービス
東京都知事登録旅行業第3-6204号 ANTA正会員 ( 旅行条件書 )

旅行日程

日程 スケジュール 食事 ホテル
1

<日時> 2016年11月20日(日) 09:30受付
<場所> 高麗神社 高麗家住宅

<時間> 10:00~14:00
<当日の予定> キムチ作り・カクテキ作り・昼食(おにぎり程度)

※持参するもの
エプロン・ゴム手袋(キムチを付ける時)・包丁・まな板・お持ち帰り用キムチを入れるタッパ、ジッパーパックなど

朝:-
昼:○
夜:-

日程表の表示時間帯の目安は以下のとおりです。
早朝=4:00~6:00 / 朝=6:00~8:00 / 午前=8:00~12:00 / 昼=12:00~13:00 / 午後=13:00~16:00 / 夕刻=16:00~18:00 / 夜=18:00~23:00 / 深夜=23:00~4:00 /

旅行代金

旅行代金
お部屋利用人員 大人 子供(小学生以下)
A ¥5,400 ¥4,860

お問合せ

お問合せ有効期間 2016年9月26日(月)~2016年11月18日(金)