• 韓国旅行・ツアーなら専門の三進トラベルサービス

板門店(JSA)とDMZ(非武装地帯)の第3トンネル・都羅展望台を同時に1日でまわるツアーです! 板門店では軍事境界線を目の前で確認でき、都羅展望台では北朝鮮を間近で眺めることができます。また、第3トンネルは秘密裏に北朝鮮側から掘られたトンネルとして、分断国家の現実を一日で肌で感じることでしょう。 
 
【板門店(パンムンジョム)】 
板門店は1953年休戦協定が調印されたところで、ソウルの北方約60km、北緯38度線にあり、軍事境界線[休戦ライン]を中心に設けられている非武装地帯の真中にあたります。元々の場所は現在の位地(共同警備区域)から1km程北方にありました。休戦会談をする前は酒屋等を含めた四軒の店舗があり、義州路[ソウルと新義州を連結する道路]を通る旅人らの休憩場所でした。当時、地名は「ノルムンリ」で昔、ある王様がそこの川を渡楼としたが、橋がないので、村の人々が家ごとに扉を取って臨時的に橋を造り無事に川を渡れたので、そこを「ノルムンリ」とよばれるようになったと言われています。板門店という名がづけられたのは休戦会談が開城から「ノルムンリ」に移されたので、会談に出席した中国軍代表団がすぐに見つかるようにノルを「板」、ムンを「門」、みせの「店 」をつけて表記しました。 
朝鮮戦争の休戦会談は予備会談を含め、およそ2年で1076回にわたりました。その結果、1953年7月27日に国連軍と共産軍[北朝鮮軍・中国軍]の間に休戦協定が締結され、板門店は停戰協定が締結されてから公式的には国連軍と北朝鮮軍が共同に管轄する共同警備区域(Joint Security Area)と呼ばれる地域になりました。

コース概要

コースナンバー 4DZFL0103(T-31)
最少催行人員 1名様
料金 120,000ウォン
時間 07:50~16:30(火曜~金曜)
食事回数 昼食

旅行日程

時間帯 スケジュール 食事
07:50~16:30

◆07:50までに、ロッテホテル本館6階「中央高速(Joongang Express Tour)」に集合。本館エレベーターにてお越し下さい。

07:50 ロッテホテル明洞本館6階集合
08:10 ロッテホテル本館出発

臨津閣(イムジンガク)
第3トンネル見学
都羅展望台見学
都羅山(トラサン)駅
統一村車窓見学
昼食[臨津閣にて]
キャンプポニバス(JSA警備大隊)[国連安保見学場にて板門店見学の説明会]
板門店見学[軍事停戦委員会本会議場・自由の家・訪問客用展望台・ポプラ事件現場・帰らざる橋など]
ロッテホテル明洞
16:30 ロッテホテル明洞解散

昼:プルコギ

旅行代金(お一人様)

お一人様[12歳以上] 120,000ウォン

ツアー代金には車両代、日本語ガイド、入場料、昼食代が含まれております。

キャンセル料について

■旅行開始7日前~4営業日前のキャンセルは一人当たりのご旅行代金の30%のキャンセル料がかかります。
■旅行開始日から3営業日前以降のキャンセルはご旅行代金100%のキャンセル料がかかります。

注意事項

【板門店ツアーの注意事項 】
1.コース所要時間は往復で6~8時間です。交通事情により遅延する場合がございます。

2.板門店ツアーには必ずパスポートを持参してください。

3.満11才以下のお子様は参加できません。

4.下記のような服装は禁じられております。服装規定に違反する場合、板門店ツアーに参加できません。
◆汚れのひどいジーンズ・膝丈より短いズボン・ミニスカート・袖無しTシャツ・迷彩柄の服・トレーニングウェア・作業服・レザー服・サンダル・スリッパ・英単語やスポーツチーム等のロゴが大きく入った服や帽子
※服装についての規定は国連の責任者によって変更される場合がございます。
※靴につきましては第3トンネルでは足場が悪い個所があるので、上記記載以外の歩きやすい靴にてご参加下さい。

5.板門店本会議場内では北朝鮮側の備品(国旗やマイク)等に触ってはいけません。

6.板門店では北朝鮮側の人たちに対するどのような行動も一切禁止されています。
◆声をかける、手を振るなど

7.板門店は軍事的特殊地域のため、軍事的またはその他の理由で観覧が中止になる場合がございます。その際は旅行代金の返金はできませんので、予めご承知置き下さい。また、現地事情により予告なしに見学地の変更や中止になる場合がございます。

8.韓国籍の在日韓国人の方は、「在外国民登録謄本」も当日必ずご持参ください。日本の韓国領事館にて発行可能です。「在外国民登録謄本」がない場合参加できません。

9.次の国籍の方は、板門店側の規則により非常に厳しい審査があるため、現在では受け付けておりません。
◆韓国[在日韓国人は除く]、ロシア、キューバ、アフガニスタン、シリア、リビア、イラク、イラン、パキスタン、スーダン、マレーシア、ベトナム、中国、香港、台湾、朝鮮
※それ以外の国籍の方はその都度お問い合わせ下さい。

10.第3トンネルは毎月1週目の木曜日にトロッコ点検で運行が不可になるため、徒歩で入場となります。5分ほど急な坂を歩きますのでご了承下さい。

【ツアー中の事故の補償について】
車両搭乗中にかかわる事故につきましては補償がありますが、ツアー全般における保険には加入しておりませんので、任意の海外旅行傷害保険への加入を強くお勧めいたします。

【お支払いについて】
ご出発7日前までにお支払い下さい。

現地旅程管理会社

現地旅程管理会社 【旅行企画・実施】中央高速観光